亜鉛、セレン、マンガン等を含むビール酵母「エビオス錠」で精力アップを検証について

エビオス錠が精力アップに効くという噂を検証

アサヒフードから販売されているエビオス錠は、ビール酵母を主成分とした胃腸・栄養補助薬。指定医薬部外品です。

謳われている効果・効能は、胃もたれ、消化不良、胃部・腹部膨張感、食欲不振等なのですが、一部ではエビオス錠を飲むと精力、精子量がアップするという噂があります。
(詳しい効果・効能については、アサヒのホームページをご確認ください。)

コレが本当なら、かなりコストパフォーマンスが良い精力剤となります。

1日30錠をひたすら飲み続けてみる

このエビオス錠ですが、15歳以上は1回10錠を1日3回。計30錠飲むことになります。しかも、錠剤が臭く、口に含むと嫌な匂いが口いっぱいに広がります。

慣れないうちはかなり飲みづらいです。

今回は1200錠入り(40日分)の瓶を購入したので、きっかり30日飲み続けてみることにしました。途中、錠剤を数えるのが面倒なときもあり、11~12錠を飲んでしまったりもしていますが、とにかく1ヶ月不味さを堪えて続けてみました。

1ヶ月の検証結果

さて、1ヶ月を目安に飲み続けたエビオス錠ですが、10日~2週間程度でおおよその結果は見えてました。というのも、そのぐらい経ったところから、随分と射精時の精液量が増えてきたからです。

これは、「なんとなく感じる」程度ではなく、「目に見えて増えた」と言える違いです。

私の場合、飲む前は射精第1射目がピュっと飛んで、あとはダラっと出るという感じだったのですが、エビオス錠を服用してからは、調子の良いときは第5射目ぐらいまで、かなりの飛距離を飛んでいきます。

また、セックスしたいなと思う頻度も上がったんじゃないかなと思ってます。これは、体調もあるし、相手合ってのことなので、かなり「なんとなく」ではありますが。

精力アップした理由を推測

恐らく、エビオス錠に含まれるたんぱく質や亜鉛などによって、精液の量が増える。そして、増えたことによって、今度は射精したいという身体の反応となり、それが性欲となって現れて来ているんじゃないかなと思っています。

亜鉛は精子をつくるミネラルとして有名ですし、それ以外にも、セレンやマンガン、核酸など生殖機能をアップさせると言われている成分もエビオス錠に豊富に含まれていることが、関係しているのでしょう。

ただ、勃起したときの硬さとか、射精までの時間を長くするという効果は無いと思うのでご注意を。基本的には、精子量を増やしてくれるもので、それによって性欲が高まるかもしれないと認識してもらえれば間違いないかな。

エビオス1200錠で定価1,680円(アマゾンならもっと安い)とお値段もお手ごろ。ちょっと不味いのが難点ですが、毎日飲むサプリとしては、満足度は高いんじゃないでしょうか。特に栄養不足気味の人にオススメですかね。